釣り糸の結び方|図解「ハーフヒッチ」結び目を補強する結び方

結び目を補強する際に使われる「ハーフヒッチ」の結び方を きれいに結ぶポイントを交えて図解していきます。
ハーフヒッチは、主にPEラインとショックリーダーを結ぶ際に、 「FGノット」「ユニノット」「電車結び」などの 通常の結び方に補強を加える目的で使います。
糸を結ぶ回数は多くなりますが、しっかりと結ぶことで高い結束強度を保つことができるので 大型(例:30㎝以上)の魚を狙う場合には、 ぜひ取り入れていきたい結び方になます(o^―^o)ニコ

釣り糸の結び方【図解】|「ハーフヒッチ」

※ここでは、結び方をわかりやすく説明するため 固定棒を使ったハーフヒッチの結び方を図解しています。
(固定棒=結び目が動かないように固定されていれば他のものでも代用可能)

☆電車結び+「ハーフヒッチ」はこちらに掲載➡ 釣り糸の結び方|図解「電車結び」糸と糸を繋ぐ便利な結び方

☆ユニノット+「ハーフヒッチ」はこちらに掲載➡ 釣り糸の結び方|図解「ユニノット」サルカンやジグを繋ぐ結び方

それでは、「ハーフヒッチの結び方」を詳しく見て行きます。

・固定棒に釣り糸の切れ端を通します。

・図のように輪の中に切れ端を通します(一つ結び)
※通した後の切れ端が20㎝位余るように長さを調節する。

・本線を真っすぐに下方向へ引っ張りながら、 切れ端を右上方向へ引っ張り、しっかりと締めます。

※ここまでは、ハーフヒッチに繋げるための下準備になります。

ハーフヒッチ①>図のように、本線に糸を巻き付けるように
・「裏➡表➡裏」と切れ端を通しゆっくりと引っ張ります。
・本線を左手で下方向へ引っ張りつつ、 結び目を左手の人差し指で沿わせながら、 切れ端を右上方向へ引っ張り、しっかりと糸を締め込みます。
※糸同士の摩擦で糸がヨレてしまわないように結び目の根元で しっかりと結ぶことがポイント!

ハーフヒッチ②>図のように本線に
・「表➡裏➡表」と切れ端を通します。
・先ほどと同様に結び目の根元でしっかりと糸を締め込みます。
※ハーフヒッチ①とは結び目が反対になります。
※糸を締め込む際には、 結び目の隙間を埋めるようにしっかりと締め込むことが強度アップに繋がります。

ハーフヒッチ①と②を1セットとし、 5~10セット繰り返します。
※「裏➡表➡裏」と「表➡裏➡表」 の順番を間違えないように交互に結びます。

エンドノットとして、1つの輪に2回糸を通し、 しっかりと糸を締め込みます。

最後に、結んだ糸の切れ端を3㎜位残してカットすれば、 ハーフヒッチの完成です!
ハーフヒッチは、一つ一つ丁寧に、しっかりと力を入れて結ぶことで きれいに整った結び目ができるのが特徴になります。

釣り糸の結び方【図解】|ハーフヒッチをきれいに結ぶポイント

ハーフヒッチの結び方は、とてもシンプルで簡単な結び方になりますが、 きれいに整った結び目にしたい場合は、なかなか難しく奥の深い結び方になります。
ここでは、失敗例を参考に ハーフヒッチをきれいに結ぶポイント4つを図解していきます。

<失敗例その1>:途中から結び目が反対になっている。
対策):「裏➡表➡裏」と「表➡裏➡表」 の順番を間違えないように覚えやすいネーミングを付ける方法もあります。
例)(オノマトペ、ワサワサワサ)(1+1=ニンニンニン)など
☆オノマトペ:音の表現(擬声語)を表すフランス語

<失敗例その2>:結び目がゆるい。
対策):上図①の矢印の方向へ、結び目を押し付けるように揺さぶり、 一つ一つの結び目をしっかりと力を入れて丁寧に糸を締め込む必要があります。
(結び目の根元を揺さぶることで結び目の隙間を埋めることができます。)

<失敗例その3>:結び目がグチャグチャになってしまう。
★糸を結ぶ順番が正しい場合でも、 結び目がグチャグチャになってしまうこともあります。
きれいに結ぶポイント4つを次の項目で図解していきます。

ハーフヒッチをきれいに結ぶポイントは、
①同じ方向へ➡
糸の締め付けは、全て同じ「方向」「角度」を保つようにすることがポイント!
②指を沿える➡
結び目を締め込む際には、 結び目に指を沿えることで前の結び目に重ならないように 小さく結んでから連結していくことができます。
③回転させない➡
結び目を同じ位置に配列させるために 本線の糸を回転させない(ねじらない)ことがポイント!
④真っすぐに引っ張る➡
本線を真っすぐに引っ張り、常にテンション(引っ張る力)を かけることで、ゆるみのない均一な結び目を作ることができます。


ハーフヒッチをきれいに結びたい場合には、 上記内容を踏まえ一つ一つ丁寧に編み込んでいくことが大切になります。
ハーフヒッチは3方向へ力を加える必要があるため 1方向でも固定できる道具があると非常に結びやすくなります。

ハーフヒッチ結びに便利な釣具

ハーフヒッチを結ぶときに1方向を固定できる便利な釣具を紹介します。 とてもオススメな釣具なのでぜひチェックしてみてください(o^―^o)ニコ

オーシャンノッターKS30

メーカー:STUDIO OCEAN MARK
品名:スタジオオーシャンマーク ノットサポート KS30
自重:36g
カラー:ブルー、レッド、ダークチタン、ブラック
ベルト長さ:750㎜
★ワンタッチのベルトを太ももや膝に取り付け 付属のリングフックや巻き付け固定ラバーにメインラインをしっかりと固定できるので ハーフヒッチのように3方向へ力を必要とする場合に 1方向をカバーできる便利な釣具になります。

オーシャンマーク エンドノッターEK50

メーカー:STUDIO OCEAN MARK
品名:スタジオオーシャンマーク エンドノッター EK50
自重:18g
カラー:ブルー、レッド、ダークチタン、ブラック
長さ:56㎜
★釣り糸を巻き付けるだけで固定でき、 手を傷つけることなく、しっかりと糸を締め込むことができる便利釣具。 ハーフヒッチやFGノットなど糸を強く締め込む必要のある結びに適しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
初めてハーフヒッチをきれいに結ぶことができた時には、 思わず「オ~!」と言いたくなるほど美しい仕上がりに喜びがあふれてきます(o^―^o)ニコ
たとえきれいに結べなくても、 しっかりと糸を結べていれば結束強度に変わりはないとされているので きれいに結ぶ必要はないかもしれませんが、 個人的にきれいに整った結び目に興味を持ったので掲載してみました(笑)
実際の釣り場では、練習のようにうまく結べないことも多いので 1方向をカバーできるオーシャンノッターを利用してはいかがかと思います。

家族と行く
初めての海釣り
について

家族と行く初めての海釣りでは、小さな子供たちと一緒に普段なかなか味わうことのないドキドキや興奮、喜びを家族みんなで感じてもらえたらと思い作成しています。 私が初めて家族と海釣りに行ったときには、本当に何も釣れなかったので参考になってもらえれば幸いです。

PAGE
TOP