①まず初めに釣る場所を決めよう

釣る場所を決めることは、とても大事なことなので一番はじめに決めておこう!
WHY?

なぜなら、「海辺ならどこでも魚釣りが出来るわけではないからなのです。」

まして、小さな子供たちを連れて家族と行くとなると、かなり場所が限られてしまいます。 せっかく家族と行く初めての海釣りなのですから「安全に!思いっきり楽しみたいですよね!」

ここでは、なぜ初めに釣る場所を決めることが大事なのかについて記述しています。

どこでも海釣りが出来るわけではない!

そうなんです!海に行っても、どこでも海釣りが出来るわけではないのです!
行ってみてから知ったことですが、私は、知りませんでした・・・。 漁港ならばと転々と足を運びましたが、「釣り人立ち入り禁止」の所も多いのです。

そもそも漁港は、漁師さんの仕事の場所なわけですから、遊びでやってくる釣り人をあまり歓迎はしないので注意が必要です。 小さな子供のことも考え、家族と行く初めての海釣りで立ち入り禁止の場所は、避けましょう!

家族と海釣りに行く場合、釣りを許可している海釣り施設のある漁港が最適かと思います。 また、釣りを許可している漁港でも有料の所と、無料の所があります。

有料の所は、子供の年齢制限が設けられている所もあるので注意してくださいね。 私の場合、子供が小さいこともあり、釣りOK!で無料の海釣り施設の漁港へ行っています。

初めて海釣りに行く際は、「どこでも海釣りが出来るわけではない」ことを知ったうえで釣る場所を選ぶと良いと感じます。

<ポイント>
  • どこでも海釣りが出来るわけではない!
  • 立ち入り禁止の場所は避ける!
  • 釣りOK!の漁港が最適!
  • 有料と無料の漁港がある!

小さい子供たちと海釣りが出来る場所が良い!

大人目線で海釣りに行くところを考えるのではなく、小さい子供たちと海釣りが出来る場所が良いと思います。

防波堤周辺にあるコンクリートブロックなど、足場が安定しない場所では、子供たちが常に危険にさらされてしまうので、 足場の安定する平らな場所がベスト!

また、地面から水面までの距離が、あまりにも高い場所は危険! 小さな子供たちが、誤って海に落ちてしまった場合でも助けてあげられますか?。

漁港などは、もし海に落ちてしまった場合でも上ってこられるようにハシゴが、設置してある所もありますが、 ハシゴがない場所もあるので確認しておくのも良いかもしれません。!

また、1歳くらいの小さな子供の場合、水の中に落ちた時に、暴れないことがあるので落ちたことに気が付けないこともあるかもしれません。 余談ですが、私が、お風呂で頭を洗っていた時、1歳の子供が足を滑らせてお風呂の水の中に「すぅーっ」と固まったまま沈んでしまったという 怖い記憶があります。

ですので、安全のためライフジャケットを着用させ、子供のことを考えた場所が好ましいと感じます!

<ポイント>
  • 足場が安定する平らな場所がベスト!
  • ハシゴを確認しよう!
  • 子供のことを考えた場所に!
  • 安全のためのライフジャケットを!

トイレもことも考えてあげて!

海釣りに行くときは、ただやみくもに海に行くのではなく、 トイレが設置してあるのかも重要な要素になります。 釣り場から近くにトイレがないからと言って 子供の教育上「そこらへんでさせるわけにはいきませんよね!」 しかし、困ったことに海辺周辺には、トイレは、ほぼありません・・・。

私たち家族が、海釣りに行く際も特にこの点は、注意して場所選びをしています! いくら遠くても10分以内にトイレに行ける距離が、大事だと思います。

特に、小さい子供は、トイレを長時間我慢できないので大慌て! トイレが設置してある場所は、釣りOK!の漁港や堤防、もしくは、有料の海釣り施設となりますが、 それでもトイレがないところも多いので、あらかじめ釣る場所を調べてから行くことをおすすめします。

もう一つ!
トイレにトイレットペーパーが、あるとは限らないので、必ず家から持参しましょう!

<ポイント>
  • 子供や女性のトイレは、大事!
  • 10分以内にトイレに行ける距離に!
  • トイレのある場所を調べることも大事!
  • トイレットペーパーは、必ず持って行こう!

海釣りに休憩場所はあるの?

海釣りに、休憩場所はあるの?

特に、子供やママの休憩場所のことを指していますが、 海辺では、休憩場所どころか日陰すらほぼありません・・・。

私の実感としては、夏場などとても暑い日では、日陰は、重要ポイントになります。 日陰がある場所を探すのは、難しいですが、もし見付けたら高ポイントです!

万が一、雨が降っても雨宿りできますし、そこでご飯を食べることもできます。 車で海釣りに行く場合でも直射日光が当たる場所なら車の中にいてもとにかく暑いです!

クーラーを付ければ良いのですが、車のエンジン音というのは、他の周りの釣り人にとっては、迷惑です。 もし、車のクーラーを付けるのであれば釣り人がいないところへ移動することもマナーです!

小さい子供の休憩場所は、とても大事なのでどのようにするのか事前に決めておくとよいかも!

私の場合、お昼時には、別の施設(水族館や温泉、公園)に移動することが多いです。 小さい子供のリフレッシュにもなりますし、パパやママのちょっとした休憩にもなるので良いと思います。

<ポイント>
  • 日陰は高ポイント!
  • 雨宿りやご飯のことも大事!
  • 騒音には気を付けて!
  • 移動を兼ねて休憩!

海釣りに駐車場はあるの?

車で海釣りに行く場合、駐車場はあるの?

私は、新潟県によく海釣りに行きますが、駐車場は、無料でけっこうたくさんあります。 しかし、もし漁港などに車を駐車される場合は、漁師さんの邪魔にならないように気を付けて下さいね!

「みんなが停めているから」といってもその場所に車を止めてよいとは限りません。 初めて海釣りに行くのであれば、釣りOK!の無料の駐車場を利用すれば安心ですね!

新潟県では、無料の駐車施設が多いのに対し、神奈川県では、ほぼ有料なんですね! ビックリしました!!!

しかも時間制限のある有料駐車場まであるのです。(夕方の17:00までとか) 私の場合、時間に制限があるのは嫌だったのでやめましたが、どこもかしこも有料!

いつも無料で駐車している私にとっては、痛い出費となりました・・・。 都会に住んでいる人にとっては、有料は当たり前なのかな?

<ポイント>
  • 行き先により駐車内容が違う!
  • 駐車時間制限のある所もある!
  • 都会には、駐車場が少ない!
  • 釣りOK!の無料の駐車場を探そう!

家族と行く初めての海釣りでは、どういうところにいけば良いの?

ずばり!釣りOK!の海釣り施設のある漁港が一番良いと思います。 (もちろん無料で!)

その中でも、(トイレ、駐車場、休憩場所)が、完備してあれば間違いないと思います。 こういうところでは、同じような小さな子供連れの家族でにぎわっていますので、 子供たちも楽しいみたいです!

ただ、釣れる魚は、小さいものが多くパパは、ひょっとしたらつまらなく感じるかもしれませんが、 なにも大物がいないわけではありません。 漁港の一番奥でも大きい魚が入ってくることも多々あります。

また、いくら魚が小さくても子供たちにとっては、かけがえのないものです! ぜひ感動を分かち合ってくださいね!

もし、大物が釣れたらたまらなく興奮することでしょう! 危ない場所に行くのではなく、こういった安全に配慮している所の方が、釣る場所にふさわしいのでは?

<ポイント>
  • 釣りOK!の海釣り施設のある漁港が一番!
  • トイレ、駐車場、休憩場所が、完備されている所!
  • 安全第一!
  • 感動してね!

家族と行く
初めての海釣り
について

家族と行く初めての海釣りでは、小さな子供たちと一緒に普段なかなか味わうことのないドキドキや興奮、喜びを家族みんなで感じてもらえたらと思い作成しています。 私が初めて家族と海釣りに行ったときには、本当に何も釣れなかったので参考になってもらえれば幸いです。

PAGE
TOP