④車中泊???泊りで海釣りに行く場合の準備も忘れずに!

どこか宿を探して泊りに行く場合は、さほど準備することもないかもしれませんが、 車中泊する場合では、布団などが、必要になると思います。

また、小さな子供たちのお昼寝のことも考えてあげなければなりません。 私たち家族が、海釣りに行く時は、とても遠いこともあり、時間があればほとんど車中泊してきます。

海釣りに行く時に泊まりで行く予定の方は、参考にしてみて下さいね!

海釣りに泊まりで行くメリット!

海釣りに泊まりで行くメリットを紹介します。
一番大きなメリットとしては、「夕方から夜または、早朝が一番魚が釣れるからです。」 いわゆる「まづめ時」になります。

「まづめ時」についてはこちらまづめ時について

なので、私の場合、夜に出発し、少し仮眠した後の早朝から釣り始めるのが多いです。 泊りと言っても車の中で少し寝る程度ですけどね!
この早朝から釣り始めることが泊まりで行くメリットになります。

また、子供たちを車の中に寝かせ、私だけで静かな夜の海を満喫できる点も大きなメリットです! いつも、仕事に追われている人ほど実感できると思います。

逆に、泊まらないで海釣りに行く場合、まづめ時を狙うとなると過酷なタイムスケジュールになってしまうでしょう。 海釣りに車で行く場合、「睡魔」は、大敵です!

家族と行く初めての海釣りで、いきなり泊まりで行くことは考えにくいですが、 2回目、3回目と行くことがあれば、海釣りに泊まりで行くメリットも参考にしてみて下さい!

<ポイント>
  • 海釣りに泊まりで行くメリット!
  • まづめ時を狙う!
  • 静かな夜の海を満喫!

車中泊のための道具!

車中泊のための道具をいつくかご紹介します!

車中泊といえば、寝るための寝具が欠かせませんが、車の座席をフラットにし、布団をひいただけでは、体のあちこちが 痛くてたまりません・・。そのため、車中泊専用の寝具を購入するか、または、布団を2重3重にひくなどをした方が良いと思います。 快適に車中泊できれば、海釣りも楽しくなることでしょう!

また、車中泊する時期によっても道具が違ってきます。 夏場などの暑い時期であれば、車の中で寝るのにも暑くてたまりません。 昼間に比べれば夜は、涼しくなりますが、それでも暑いです。

私の子供たちは、「うーうー」うなって、良く寝れないこともしばしば。 車の冷房を付ければ良いのですが、ガソリンがどんどん減っていきます。

また、夏場は、「蚊」が大量に発生します。
そのため、車の窓を開けると大変なことになります。寝るどころの騒ぎではないです。 もう、夜中じゅう、蚊との戦いです!「蚊よけグッズ」も試してみましたが、100%蚊が入ってこないわけではなかったです。 なので、車の窓に「防虫ネット」を張ることをお勧めします。 これにより、蚊が車の中に入ってこなくなります。

しかし、夏場は、「風」が、あまりないことも多く、ひたすらに暑いので、 「電池式の扇風機」が、お勧めです!ほんのりとした風があれば、快適に寝ることが出来ます。

冬場は、海沿いということもありとても寒いので、それなりの防寒が必要になります! 寒いからといって、車の窓を完全に締めてしまうと、酸欠になってしまう恐れがあるので注意が必要です! 寒い場合は、「あんか」を持って行っても良いと思います。 「あんか」とは、暖をとるための道具で、中に熱いお湯を入れるタイプの物や電気式のものがあります。 布団に入り寝るときに、この「あんか」があると足が温まり、すぐに寝ることが出来ました。

また、布団の代わりに「シュラフ」(寝袋)でも良いと思います。

車中泊のための道具は、たくさんの種類がありますが、快適に過ごせるように参考にしてみて下さいね!

<ポイント>
  • 車中泊のための道具!
  • 蚊よけ対策!
  • 扇風機!
  • あんか!
  • シュラフ(寝袋)!

テントを張って泊まる人もいるよ!

海釣りに行くと、テントを張って泊まっている人をよく見ます。

小さな子供たちは、テントに入るだけで大はしゃぎ!
普段と違ったところで、夜を過ごすことも小さな子供たちにとっては、かけがえのない思い出となることでしょう。

海沿いでは、強風が吹くこともしばしばあり、テントを風に飛ばされないようにね!

テントを張って泊まるのであれば、車の中で寝るのとは違い、パパやママは、足を伸ばして快適に寝ることができるでしょう。


テントに泊まり、
朝起きて、
熱いコーヒーを飲み、
釣りをする。
こんな快適な時間が、たまらなく好きです!


自分の心を落ち着かせるには、もってこいだと思います。
もちろん、テントを張っても良い場所とそうでない場所があるので、注意してくださいね!

<ポイント>
  • テントを張って泊まってみよう!
  • 普段と違った夜を!

サービスエリアで車中泊も良いね!

泊りで釣りに行く時のちょっとした節約術を紹介します!

高速道路のサービスエリアで車中泊すると祝日割引になる場合があるのです。

どういうことかというと、私の場合、高速道路を使い、新潟まで海釣りに行くことが多いです。 この時にもし金曜日の夜に出発する場合、そのまま直通で新潟県まで行ってしまうと高速料金が通常の料金となってしまいます。
ところが、サービスエリアで車中泊して、朝になってから新潟県のインターを降りると土日割引になるのです。(割引がある場合に限る) 結構な金額に差が出るので機会があればぜひ試してみてね!

また、サービスエリアで車中泊するのは、気持ち的に少し楽ですね。車中泊する場合、どこでも車を止めて寝ても良いということはなく、 道の駅や公園など寝ることのできるスペースを探さなくてはなりません。これが結構大変です! 道の駅なら良いかと思いますが、公園で寝るとなるとちょっとびくびくします。怪しい人がいないとも限りません・・・。
その点、サービスエリアなら安心して寝ることができるのでは?

トイレも近くにあるのでちょっと便利!


ここでちょっと疑問に思い調べてみました。
「サービスエリアとパーキングエリアってどう違うの?」
調べてみると特に区別するものはないとのことでした・・・。


海まで遠い人で車で海釣りに行く人は、参考にしてみて下さい!

<ポイント>
  • サービスエリアで節約術
  • 土日割引を使おう!
  • トイレもあるよ!
  • パーキングエリア?

家族と行く
初めての海釣り
について

家族と行く初めての海釣りでは、小さな子供たちと一緒に普段なかなか味わうことのないドキドキや興奮、喜びを家族みんなで感じてもらえたらと思い作成しています。 私が初めて家族と海釣りに行ったときには、本当に何も釣れなかったので参考になってもらえれば幸いです。

PAGE
TOP