⑥海釣りに行く際、お家から持っていくべき必需品!

お家から持っていくべき必需品は、どんなものがあるのでしょうか?
旅行同様、海釣りに行く際にもそれなりに準備しておくと良いでしょう。 あまりにも荷物が多すぎてもパパやママは大変!
これぞ必需品!というものを忘れずに持っていくことが大事です。 うっかり、携帯電話を忘れたりしないようにね!

海釣りに行くのに特別必要なものってあるの?

海釣りに行くのに特別必要な物は何でしょうか?

ここでは、車で家族と移動することを中心に考えていきます。
車で海釣りに行く場合、特別必要な物は、釣竿、釣り糸、釣り針、釣り餌、タモ(虫網)、水汲みバケツ、クーラーボックス、などの釣り道具! それと、海釣りを快適に過ごすための必需品やその他、お家から持っていくべき必需品。

その他、忘れてはならないのが、「ガソリン」「現金」「携帯電話」「楽しむ気持ち!」
海釣りに行くからと言って特別必要な物を持っていく必要はないです。(釣り道具以外) 海釣りに行く場所にもよるのですが、車で行くのであれば、もし何か忘れたとしても買い足すことができるので、大丈夫!

ただ、気を付けた方が良いのは、釣具屋さんで購入する場合、クレジットカードが使えないお店もあるので、 必ず現金で持っていくようにしましょう。

特別必要な物=釣り道具!となります。その他は、旅行に行くような感じで良いと思います。

釣り道具に関しては、TOPページから順に記載していますので、よかったら見てみて下さい!

<ポイント>
  • 特別必要な物はない
  • 楽しむ心持ち!
  • 現金!
  • 釣り道具に関しては、TOPページを参考にしてね!!

お金を節約する意味での必需品!

ここでは、ちょっとしたお金を節約するための必需品を紹介します。

「ちりも積もれば山となる」ちょっとしたお金を節約していくことは、大事であると感じます。 旅行でのお金がかかる点と言えば、
「旅費」「交通費」「食費」。

「旅費」は、ここでは、海釣りの道具となりますが、これは、一度購入してしまえば、次に行く時には、再度同じ道具が使えるため格安になります。

「交通費」では、車にて高速道路を使う場合、休日割引を使うと良いでしょう。(割引がある場合に限る) また、地図をよく見てみると高速道路をすべて使うよりは、一般道を通った方が、近道や割安になることもあります。

次に「食費」ですが、これは、私たちは、海釣りに行く際には、必ずお弁当を持っていきます。 お弁当を持っていくことで、外食費が、かからないようにしてお金を節約しています。

朝、昼、晩と3食分のお弁当を持っていくことが多いです。 多少荷物にはなりますが、クーラーボックスに入れて持っていくので帰る時には、お土産の釣った魚を入れて帰れます。 (我が家のお弁当の中身は、主に、おにぎり、食パン、サラダ、ウインナーなどになります。)

寒い時には、ホットコーヒーを飲むのが好きなので、我が家の必需品となっています。 家族分の外食費(朝、昼、晩)ともなれば結構な金額となってしまうので、節約してみてはいかがでしょうか?

また、あらかじめ凍らせた氷(2リットルのペットボトルなど)を作っておき、クーラーボックスの中にお弁当と一緒に入れて持っていくこともちょっとした節約になります。 良かったら参考にしてみて下さい。

<ポイント>
  • 「旅費」「交通費」「食費」!
  • お弁当で節約!
  • 寒い時には、ホットコーヒー!
  • 氷も作って持っていこう!

海釣りを快適に過ごすための必需品!

ここでは、海釣りを快適に過ごすための必需品についていくつか紹介します。

<釣りをしている最中の必需品>
釣りを楽しんでいる時では、座り心地の良いイスや冷たい飲み物、温かい飲み物、日差しが強ければ日傘もあると快適に過ごせます。 特に、小さな子供たちは、すぐに座りたがるので子供たちが使う分のイスは確保しておいた方が良いと思います。 子供用の小さなイスでも良いと思いますが、大人用の大きいサイズのイスをパパやママ用として持っていくと、 子供たちに占領されてしまいます・・・。
やはり座り心地が良い方が子供たちも良いみたいですね!

この「イス」で注意しなければならない点があります。
一つに、漁港の岸すれすれまで近くに置いて座ることの無いようにしてください。 海に落ちてしまいますよ!イスから立ち上がる時に、人間の体は、前のめりになります。その為、あまりにも海に近いと危ないので注意してくださいね!

さらにこの「イス」。風で海に落ちてしまいます!私は、2度海に落としてしまいました・・・。
1度目は、「ああっこんな風くらいで海に落ちてしまうんだなぁ」と気を付けるようにしましたが、
2度目に落とした時は、子供が、大物をヒットさせていた時だったので、それどころではなかったです。 ちなみに私は、2度とも海からイスを釣り上げて回収しました。

普通の糸では、全然歯が立たないので、細めのロープにトリプルフックを取り付け、ひっかけるようにして回収しました! 「ああすれば良い」「こうした方が良い」など家族で色々と試行錯誤しながら引き上げたので、意外と楽しかったですけどね!

漁港で釣りをしていると同じように、強風にあおられイスを海に落としてしまう人が多いです。 風で飛ばされないように重りを取り付けておくのも良いかもしれませんね!

<ポイント>
  • 釣り快適必需品!
  • 子供たちは、「パパやママのイスがいい!」
  • イス、飲み物、日傘で快適に海釣り!
  • イスを海に落とさないようにね!

その他、お家から持っていくべき必需品!

その他、お家から持っていくべき必需品としては、 雨が急に降ってきた時のための
・雨具・長靴。
海沿いでは、天候の移り変わりがしばしば。

ちなみに、長靴は、いつも履いていくと良いと思います。 水汲みバケツで海水をすくったりすることが多いので、すくった時によく足に海水をかけてしまうためです。

☆水道水
海沿いでは、水がない事が多い!
海釣り施設のある漁港周辺では、トイレや水があることが多いのですが、(ないところもあるので事前にチェック!) 海釣り施設のある漁港以外で釣りをする場合、海沿いに水はありませんので、気を付けましょう。

この水道水=水ですが、手を洗ったり、顔を洗ったり、歯を磨いたり、釣り道具を洗ったりと 様々な場面で使います。特になくても構わないと思いますが、小さな子供がいるご家庭では、 何かと水を使うので、書いておきます。

小さな子供たちがいるご家庭では、お分かりのことと思いますが、子供たちは、転んだり、遊んだり、飛び回ったりと 手や足、体や洋服が、常に汚れます。そのため、ペットボトルなどで水があればすぐに洗い流してあげることが出来ます。 特に、口の中をゆすぐ時には、海水では、危険(ばい菌や寄生虫など何が入っているかわからないから)なので きれいな水があると助かります。

また、子供たちが切り傷を作ってしまった場合でも役に立ちます。 私たちはいつも2リットルのペットボトル2本分の水をお家から持っていきます。 持っていける人は、持っていきましょう!

☆救急グッズ
・ばんそうこう・消毒薬・ピンセット
これは、旅行に行く際、奥様達は常備持っていくと思いますが、ないと困ることもあったため書いておきます。 小さな子供たちがいるご家庭では、救急グッズは必需品ですね!
子供たちは本当によくケガをします。その際、ばんそうこうと水はあったほうが良いと思います。 また、魚を触る際にちょっと手が切れてしまうこともありますし、 トゲが刺さってしまうこともあるのでピンセット(毛抜き)を持参すると良いです。

子供たちのちょっとしたけがで釣りを諦め帰ることになってしまわないようにお家から持っていくべき必需品をしっかりと 用意してから海釣りに行きましょう!

<ポイント>
  • 雨具・長靴も忘れずに!
  • 水を持っていこう!
  • お出掛けの際は、救急グッズは必需品!
  • お家から持っていく必需品は、しっかりと!

家族と行く
初めての海釣り
について

家族と行く初めての海釣りでは、小さな子供たちと一緒に普段なかなか味わうことのないドキドキや興奮、喜びを家族みんなで感じてもらえたらと思い作成しています。 私が初めて家族と海釣りに行ったときには、本当に何も釣れなかったので参考になってもらえれば幸いです。

PAGE
TOP