海釣りの始め方「海釣りにお金はどのくらいかかるの?」|海釣り初めての素朴な疑問

「海釣りにお金はどのくらいかかるの?」
ここでは、陸から海釣りをするときにかかるお金の疑問を解決していきます。
海釣りは、釣竿を使った魚釣り自体は「無料」なので お金がかかるのは「釣具」と「エサ代」になります。
次の項目から具体的にお金がどのくらいかかるのか?について詳しく見ていきます。

※陸からの海釣りとは、船に乗らないことを指しています。
※釣竿を使った魚釣りとは、「釣竿」「釣り糸」「釣り針」の漁具を使用し漁獲することを指しています。 反対に「網」「縄」「カゴ」などの漁具を使って漁獲する行為は原則禁止されています。

海釣りの始め方|最低限かかるお金はいくら?

海釣りに最低限かかるお金は 「釣具(竿、糸、針)」2,000円~ 「エサ代」300円~ によりおよそ2,000円~3,000円と気軽に始めることができます。
釣具は、海釣り初心者用としてセット(竿、リール、糸、仕掛け) で販売している物を購入すると安く手に入れることができるのでとてもお得です。
ですが、 ただ安ければ良いというものでもなく同じ値段でも扱いずらい釣竿がある点に注意が必要です。
次の項目から「エサ代」「釣具」「釣具の他に必要なもの」を順番に詳しく見て行きます。

海釣りの始め方|エサ代はいくらかかるの?

エサ代は300円から手に入れることができます。
釣具屋さんでは、代表的な万能エサとして知られる 「アオイソメ」や「ジャリメ」と呼ばれる生きた虫エサ(ミミズのような虫) を1パック300円から購入することができます。 1パックの容量はg単位で売られていて
300円=30gおよそ10匹~15匹
500円=50gおよそ15匹~20匹
の2タイプが主に販売されています。
※イソメの大きさにより入り数は変わる
この「アオイソメ」や「ジャリメ」は一部のネットショップでも売られているので 時間のない方や釣具店に行けない方は利用してみると良いかもしれません。
また、生きた虫エサが苦手な方は、イソメ類に人工的に似せた「パワーイソメ」 生分解性くわせエサもあります。
他にも「アミエビ」「オキアミ」「イワシ」「カニ」「キビナゴ」「イカ」「練りエサ」 などたくさんの種類のエサがあり500円~1000円前後で購入することができます。

海釣りの始め方|釣具にかかるお金はいくら?

釣具にかかるお金は、安いものであれば
釣竿セット(のべ竿、糸、針)=2,000円~手に入れることができます。
リール付きでも3,000円程度から始めることができます。
釣竿の値段は、長さや軽さ剛性などによって変わってきますが、 釣りたい「魚」「釣り場」「仕掛け」に合ったものを選ばないと扱いずらくなってしまうので 釣具を選ぶより先に釣り場(目的地)を決めることから始めるのがオススメ!
自分の目的に合った釣具を選ぶようにしましょう!

海釣りの始め方|釣具の他に必要なもののお値段は?

釣具の他に必要なものは
魚を持って帰るための道具(クーラーボックス、氷)=1,500円~
海水をくみ上げるためのバケツ=500円~
糸切用のはさみ=100円~
針外し=100円~
ライフジャケット=5,000円~
が必要になります。
特にライフジャケットは、釣り場により重要度が変わってきますが、 どの釣り場であっても常に着用することをお勧めします。

海釣りにお金はどのくらいかかるの?|まとめ

<まとめ>

単に海で魚釣りをするだけなら「釣竿、糸、針、エサ」=2,000円~ 始めることができますが、釣れた魚を持って帰りたい場合や 便利グッズ、ライフジャケットなどすべて揃えるとなると1万円位かかってしまいます。
一度購入してしまえば次回からはエサ代だけで済むとはいえ 何度も海釣りに行くとは限らないことを考えると足踏みしてしまうこともありますが、 初めからすべてを揃える必要はないので、 まずは最低限必要な釣具だけを持って行き 実際に海釣りを経験した中で必要だと思うものを揃えていくと良いと思います(o^―^o)ニコ
釣具はとても高価なものが多いのでお金がかかるイメージもありますが 海釣り初心者用の安くてお手頃価格の釣具も多く販売されているので とても始めやすいといえます。

家族と行く
初めての海釣り
について

家族と行く初めての海釣りでは、小さな子供たちと一緒に普段なかなか味わうことのないドキドキや興奮、喜びを家族みんなで感じてもらえたらと思い作成しています。 私が初めて家族と海釣りに行ったときには、本当に何も釣れなかったので参考になってもらえれば幸いです。

PAGE
TOP