海釣りの始め方「海釣りは何歳からできるの?」|海釣り初めての素朴な疑問

小さな子供を持つ家族の方のよくある質問
「子供は何歳からなら海釣りができるの?」

海釣りは釣り場によって状況がガラリと変わるため 小さな子供では魚釣りができない釣り場も多くあるのですが、 海釣り施設や漁港での釣り場においては 3~5歳くらいから始めることができます。
しかし、できるといってもまだまだ小さな子供なので 釣具や仕掛けの準備から糸結び、針にエサを付けたり針を外したりといった作業は、 すべて親が行う必要があるので根気がいる作業になるかもしれません(笑)
ここでは、小さな子供でもできる海釣りの釣り方と釣り場を交えて掲載しています(o^―^o)ニコ

小さな子供のうちから魚釣りを体験するメリット

子供の好奇心はとても旺盛なので、 早いうちから自然や生き物に触れることは感性や感受性を高めることにつながります。
魚釣りもその一環で、生きた魚を観察してみたり、 手で触って感触を確かめてみたりと自然と触れ合うことで 子供の五感を大きく刺激することができます。
「命の大切さ」や「食育」も学ぶことができ 子供にとって大切な感覚を養うことができます。
魚釣りは「川」「池」「湖」「海」と様々な場所があり、 それぞれにメリットがありますが、 ここでは「海」をピックアップしているのでよかったら見てみてください。

3~5歳からできる海釣り施設(管理釣り場)での海釣り

海釣り施設(管理釣り場)では、 小さな子供から年配の方まで幅広い年齢層の方に人気がある釣り場になります。
管理釣り場と言っても人工的に魚を飼育しているのではなく 釣り場が設備されているだけで自然の海の魚釣りを楽しめるところもあります。
海釣り施設では、「トイレ」「駐車場」「休憩所」の設備から 「ライフジャケット」「釣具」の貸し出し、 歩きやすいアスファルトの地面や防護柵などがある所もあり 小さな子供と一緒に海釣りを楽しむことができます。

釣り方は、3~5歳の子供でもやりやすいエサ釣りやサビキ釣りがオススメ!
※年齢制限(小学生以上)がある海釣り施設もあるので注意。

3~5歳からでもできる漁港での海釣り

漁港での海釣りでは、 防護柵がないので釣竿が出しやすく、 海の中にいる魚を間近で見ながら釣りをすることができるので 小さな子供でも楽しむことができます。
波が穏やかで海水が透き通っている条件の時に 水深の浅い場所(1~2m)をのぞき込んでみると海底で休んでいる魚を見つけることができるので 小さな子供でもできるエサ釣りで魚の目の前にエサを垂らしてみるのがオススメの釣り方!
人気のある漁港では、釣り人で埋め尽くされるほど人が集まるので 小さな子供釣れの場合は、こうした人の少ない浅場が狙い目!

3~5歳の子供を連れて行くには不向きな釣り場

3~5歳の子供を連れていくには不向きな釣り場は、

「磯」
足場が岩でゴツゴツして不安定なのでしっかりと歩くことができないうちは転倒の危険がある。

「砂浜(サーフ)」
仕掛けの遠投(50m~)が必要なため釣竿や仕掛けが重くなるので不向き。

「堤防」
海面まで高さのある堤防では転落時の危険が高まる。
などが挙げられます。

子供の年齢や運動能力により個人差はありますが 小さな子供の場合、簡単に魚を釣ることができないとすぎに飽きてしまうので、 魚釣りがやりづらい不向きな釣り場はあまりお勧めできません。

海釣りは「何歳からできるの?」|まとめ

<まとめ>

海釣り施設や漁港では3~5歳の子供から海で魚釣りをすることができますが、 小さな子供には危険がたくさんあるので、 常に目を離さないことが大切!
私の子供も4歳で海釣りデビューをしましたが、 子供は目に見えない魚を求めるよりも 目の前に見える魚釣りに夢中になるので、 海釣り施設や漁港はオススメの釣り場になります!

家族と行く
初めての海釣り
について

家族と行く初めての海釣りでは、小さな子供たちと一緒に普段なかなか味わうことのないドキドキや興奮、喜びを家族みんなで感じてもらえたらと思い作成しています。 私が初めて家族と海釣りに行ったときには、本当に何も釣れなかったので参考になってもらえれば幸いです。

PAGE
TOP