海釣りの「トイレはどうすればいいの?」|海釣り初めての素朴な疑問

海釣り施設(管理釣り場)では、 トイレが完備されている所がほとんどなので安心して魚釣りを楽しめますが、 「堤防」「磯」「漁港」「サーフ(砂浜)」などの陸からできる海釣りでは、 トイレが近くにあるケースは少ないのが悩みの種。
大自然だからとどこでも用を足してよいわけではありません。 公共の場所で用を足せば軽犯罪法にあたることに加え 釣り人のマナーとしてトイレの確保をしっかりとしておくと安心です。

まず先にトイレを探す

海釣りに行く前に、まず先にトイレを探すことが大切。
魚釣りができる海辺周辺では、 1㎞以内にトイレを含めコンビニエンスストアがあることが少なく 場所によっては5㎞以上離れることもあります。
そのため 釣り場に到着してからトイレを探すとなると結構な時間と労力が必要になることもあるので 事前にトイレの場所を把握しておくと安心です。
また、釣り場近くにトイレがある場合でも トイレットペーパーがないこともあるので持参するとよいです(o^―^o)ニコ。

こまめに釣り場を移動する

トイレが近くにある釣り場は少ないので、 2時間くらいを目安にこまめに釣り場を移動する方法もあります。
釣具の片付けを繰り返すデメリットはありますが、 魚が多く集まる釣り場を発見できたり 違う魚種を釣ることができるようになるなどのメリットがあります。

致し方ない時に持っておくと良い簡易トイレ

急にもよおしてきてしまいトイレに間に合わない場合など 致し方ない時に持っておくと良い簡易トイレを紹介しています。

商品名:エピオス 携帯用トイレ1P
入数:10枚
尿を固めてニオイをしっかりとガードしてくれる携帯用簡易トイレ。
魚釣り時だけでなく、キャンプや車中また災害時にも重宝します。
「片手タイプ」なので便座がない野外で活躍してくれます。

商品名:シングルテント
重量:2.15kg
アウトドアや防災用の1人用テント。
トイレ時の目隠しとしてはもちろん、 ちょっとした休憩時や着替え、災害時のプライベート確保にも重宝します。

海釣りの「トイレはどうすればいいの?」|まとめ

<まとめ>

海釣りを初めてされる方や初心者の方は特に 魚釣りに夢中になっているとトイレどころではないかもしれませんが(笑)
いざ、もよおしてしまうと魚釣りどころではなくなってしまいます。
急いでトイレを探そうとしても釣具の片づけや釣れた魚の持ち帰り方などで 手間取ってしまったり(;'∀')
やっと見つけたトイレが混んでいた(;゚Д゚)なんてことのないように トイレが近くにある釣り場を選ぶのがポイントです。

家族と行く
初めての海釣り
について

家族と行く初めての海釣りでは、小さな子供たちと一緒に普段なかなか味わうことのないドキドキや興奮、喜びを家族みんなで感じてもらえたらと思い作成しています。 私が初めて家族と海釣りに行ったときには、本当に何も釣れなかったので参考になってもらえれば幸いです。

PAGE
TOP